2017-11-29-20-43-19
毎度、編集長のタケシです。
連日報道されている日馬富士暴行事件、ついに想定していた引退を迎えることになりました。

本日11月29日、引退会見を行いました。

日馬富士が引退=暴行問題の責任取り、「いけないことやった」−大相撲
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017112900841&g=spo

日馬富士、引退を決断!伊勢ケ浜親方が明かす「暴行問題の責任は重い」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171129-00000061-spnannex-spo

日馬富士、引退会見全文 貴ノ岩に「礼儀と礼節を忘れずにちゃんとした生き方をして」
http://www.hochi.co.jp/sports/sumo/20171129-OHT1T50164.html

2017-11-29-20-44-55

暴行事件の報道後、私はきっと引退するしかないとつぶやきましたが的中でした。

個人的には引退するのは妥当な判断だと思っています。一部のモンゴル人がいうには、モンゴル人同士の喧嘩だからモンゴル人同士で話すれば終わりみたいなくだらないこと言うけど、そういう訳にはいかないです。

そして、一部の人は貴乃花親方を批判するようなことを言う人もいますが、正直一番称賛されるべきなのは親方でしょう。相撲協会に任せていたらこんな暴行事件起きてたことさぇ私たちが知ることがないかもしれない。また隠蔽工作するかもしれない。

加害者もモンゴル人、被害者もモンゴル人。
貴乃岩を守ってくれたの親方である。

モンゴルの一部の人は、貴乃岩及び親方を批判している一番の原因は貴乃岩よりも日馬富士の方が有名だからです。両方知っていればもっと平等な感情や扱いするでしょう。しかし、人間というのはそんなもんです。感情で生きている生き物ですから。

貴乃花親方の勇気のある行動は本当に素晴らしいと思っています。

しかし、今回の件は日馬富士の引退で全て片付けたと思えば間違いです。
相撲協会は本当にこれでいいのかい?!八角理事長にも責任あるはず。


朝青龍現役引退 2010年02月04日