ブログネタ
相撲 に参加中!
2010年の大相撲が始まりました
初日の昨日は天皇・皇后両陛下もご来場しました。
そして、横綱審議委員の皆さんも総見に登場。
つい白鵬が横綱になってからの初のミスを見せました
なにかというと、土俵入り間違えたわけ。
土俵中央に立って四股を踏んだ後、両手を下向きにパッと広げ、
その手をゆっくりと上に上げて行く『せり上がり』があるのですが、そこがなかった
白鵬いうには:
しこの際の視線の置き方を変えたため「そればかりが頭にあって…」。
2度目のしこを踏んだ際に気付いたが、「そこでやったらおかしく
なるから」と、そのまま二字口に戻った。  産経ニュース
本当に緊張したのか、それとも基本がちゃんとできてないのか誰も分からないだろう