毎度、編集長のタケシです。
前回内モンゴル行って気が付いたのは日本商品専門店や大手スーパーでの日本商品コーナーがあっちこっちに増えていました。

弊社も内モンゴル向けに日常雑貨を輸出しているので、日々実感しています。

数年前だと高級化粧品がよく売られていましがた、最近だとやっぱり税金のこともあった日用品の方が多いです。
実際うちの取引先は化粧品扱ってないところが多いです。

ベビー用品

子どもようの歯ブラシ、お弁当箱、おもちゃ、オムツ。
68744367_10157659900207652_6267596748001116160_n

衛生用品

こんなものもやっぱり日本製がいいのですね。中国製となにが違うのか分かりません。消耗品は一回使ってくれるとずっと買う傾向があるから売上に大貢献です。
69400245_10157659900252652_1760662108590047232_n

洗剤

一般人にとっては若干高いのですが、中国のサラリーマンだと日常的に使っています。

68748722_10157659900287652_7611223351830249472_n

これはあくまで、内モンゴルの地方の町のスーパーで撮った写真です。フフホトだともっと日本商品を取り扱っているところもっとたくさんあります。
今日はここまで。