毎度、編集長のタケシです。

内モンゴルに行っていろいろ動画撮ったのでこれから公開して行きたいと思います。

今日は全然記事というよりチャンネルの宣伝になります。

今まではたまに旅の動画をアップするくらいでしたが、これからYouTubeチャンネルも強化していきたいです。なのでぜひチャンネル登録してね。w



内モンゴルの結婚式。
新郎側が新婦のところに訪れる時のいろいろ作法やしきたりの様子を収録してあります。内モンゴルと言っても大きさは日本の3倍もあるので、地方によって民族衣装も方言も、習慣も違います。これはオルドス地方の結婚式になります。



新婦がモンゴル人、新郎が中国人。
新婦側での挙式はオルドス式、新郎側での挙式は中国式というかなり複雑な挙式となりました。だが、参加する側としては両方みれるというのはラッキーも言えます。

オルドス式は伝統文化の一つでもあります。
こういうオルドス式はかなりお金も時間もかかるため年々減っています。そのため、式の礼儀、作法を知る人も減っています。私もずっと日本にいたためこういった式を見るのは初めてです。非常に感動し、誇りに思います。

続きは後日、動画公開しますのでぜひタケシの↓↓↓チャンネル登録してね。


内モンゴルを知るための60章 (エリア・スタディーズ)
ボルジギン ブレンサイン
明石書店
2015-08-01