2018年3月6日、コロコロコミック3月号(通巻479号)の「やりすぎ!!!イタズラくん」でチンギス・ハーンの肖像画に侮辱的な書き込みを行った内容について、作者の吉野あすみさん自身がコロコロ公式サイトで謝罪。小学館も同日、コロコロコミック3月号の販売中止を発表しました。
2018_03_-8_corocoro
コロコロ公式Webより
2018_03_06_shogakukan
小学館公式Webより
下記、吉野あすみさんの謝罪文の全文引用です。
----------
作者からみなさまへ

この度は、私の漫画内でモンゴルの英雄チンギス・ハーンに対し大変不適切な描写をしてしまい誠に申し訳ございませんでした。
チンギス・ハーンを敬愛する全ての方々に謹んでお詫び申し上げます。
モンゴル国の歴史と文化について不見識だったことを深く反省し、今後は様々な国の歴史と文化を深く理解し尊重する表現を心がけていきたいと思います。

吉野あすみ

----------
引用終わり。

2月15日に販売されたコロコロコミック3月号について、小学館による謝罪が2月23日に行われ、チンギス・ハンの肖像画を用いたイタズラ書きコンテストも2月26日に中止が発表され、3月8日に作者本人の謝罪とコミックの販売中止が決定。また、「やりすぎ!!!イタズラくん」は連載継続が決定しました。

作者の吉野あすみさんと出版社の誠実な回答に、敬意を表します。

一見すると遅い対応であったかのように見えますが、駐日モンゴル国大使館、外務省、朝青龍さん、本ブログに寄稿されたバー・ボルドーさんをはじめとする在日モンゴル人(内モンゴル、モンゴル国、帰化モンゴル人らすべてのモンゴル人)の皆様、さらには日本モンゴル学会有志(会長 二木博史さんら)をはじめとするモンゴル関係者の皆様、マスメディアの報道と、前例のない多方面からの抗議や意見の中での議論と決定と考えれば、1ヶ月かからずに問題が終結したのは早いほうだと思います。

日本国内で若干の議論になったのは、
「少年マンガを政治問題に発展させた必要はなかったのではないか」
「出版社と編集長が謝罪したのだから作者が謝罪する必要はないのではないか」
「謝罪があったのに自主回収まで外国人が要求してくるのは勝手ではないか」
「作家が萎縮してしまい表現の自由が損なわれてしまうのではないか」

といった内容でした。

しかしながら、今回の一連の出来事により、モンゴル人にとってチンギス・ハーンは歴史上の人物にとどまらず、すべてのモンゴル人にとって崇敬と信仰の対象であることを、より多くの日本人にはっきりと示されました。また、今回抗議を行ったいかなるモンゴル人も、小学館や作者に金銭や補償を要求するものでも一切ないことを、日本人はあらためて広く知るべきだと思います。

また、朝青龍さんは日本とモンゴルの友好関係に長年尽力してきた中で今回の出来事を知り、Twitterで相当苛烈な内容を日本語でツイートされましたが、現在はほとんどを削除されています。
2018_02_22_asasyoryu01
2018_02_22_asasyoryu02
2018_02_22_asasyoryu03
激昂したときの言葉を取り上げ、それが本心・本性であるかのように批判する方もいますが、私はあくまで、モンゴル人としての悲憤と抗議の意思表示であったと理解しております。
※とは言え、モンゴル国が東アジアで一番平和な国で、日本は周辺国と平和ではなく敵ばかりだという内容の挑発を、モンゴル国大統領特使の立場でツイートされたことに対しては、静かに批判させていただきます。

dorji
モンゴル情報クローズアップではこれからも、モンゴルと日本の相互理解と友好を深めていくための様々な情報を、発信していきたいと思います。

今はまず、今回の小学館と「やりすぎ!!!イタズラくん」の作者の吉野あすみさんの誠実な対応が行われ問題が解決したことが、速やかにすべてのモンゴル人の皆様とモンゴル関係者の皆様に周知されることを願い、ここに寄稿します。
「やりすぎ!!!イタズラくん」とコロコロコミックの今後のご活躍も、あわせて祈願いたします。


2018年3月6日
みずばしょう

参照:
コロコロ公式サイト
http://www.corocoro.tv/
2018/03/06アーカイブ
http://archive.is/jO53l

小学館
https://www.shogakukan.co.jp/
2018/03/06アーカイブ
http://archive.is/6rOyr

やりすぎ!!!イタズラくん 1 吉野あすみ
小学館コミック
https://comics.shogakukan.co.jp/book?isbn=9784091422842

朝青龍も激おこぷんぷん丸「先祖バカにするお前ら‼️品格がない日本人‼️」
モンゴル情報クローズアップ(2018/02/22)
http://mongol.blog.jp/2018/02/22/51972733

コロコロコミックのチンギス・ハン侮辱問題で出版社と作者が行うべきこと
モンゴル情報クローズアップ(2018.02.24)寄稿:みずばしょう
http://mongol.blog.jp/2018/02/24/51972862

チンギス・ハーン冒涜にはなぜモンゴル民族は激怒するのか
モンゴル情報クローズアップ(2018.02.25)寄稿:バー・ボルドー
http://mongol.blog.jp/2018/02/25/51972993

コロコロコミック大炎上、在日モンゴル人による抗議デモ
モンゴル情報クローズアップ(2018.02.26)
http://mongol.blog.jp/2018/02/26/51973138

吉野あすみ「やりすぎ!!!イタズラくん」チンギス・ハン侮辱騒動の混乱収拾のために
モンゴル情報クローズアップ(2018.02.27)寄稿:みずばしょう
http://mongol.blog.jp/2018/02/27/51973160