ブログネタ
旅に出よう! に参加中!
m-3

m-4

m-5

m-2

毎度、編集長のタケシです。
最近日本でもニュースによく出るエア・ビー・アンド・ビーの民泊サービス、モンゴルでも使えるか検索してみた。

見たかぎり首都のウランバートルでは結構登録されている人が多いようです。

私はこのサービスは革命的で、旅行する人にとっては非常によいと思っています。
私自身も日本の田舎が好きで、できたら御爺ちゃんや御婆ちゃんがいる古い民家に泊まりたいという願望があります。
しかし、これを使う人も、運営する人もPCかスマホ使えないと登録ができないよね。

あと、貸す側にとっては結局は誰に貸すかが問題です。
質の悪いゲスト貸せばもちろんゴミの問題、近所迷惑などトラブルが多いでしょうね。
まぁ、どんないいサービスでも結局「人」次第です。


モンゴル行くならエア・ビー・アンド・ビーと言いたいが、そうすると日本の大手旅行会社からもクレームがきそう。冗談抜きに、エア・ビー・アンド・ビーを勧めたいがモンゴルの遊牧にはこのサービスがまだまだ知られてないようです。
泊まる側にしてもモンゴル行くならやっぱりホテルではなく、遊牧のゲルが最高です。

遊牧民はやっぱりSNSやネットに弱いです。
ノマドにはノマドの本業があるからね。