ブログネタ
ビジネスな毎日♪ に参加中!
2015-02-11-09-58-19

毎度、編集長のタケシです。
ついに、日・モンゴルがEPA締結決定、経済分野での連携強化に一致。

日本モンゴルEPAのポイントとは:
  1. 排気量4500CC以下の日本製自動車の輸出関税が即時撤廃
  2. 今後10年間かけて両国間の貿易額の9割以上で関税を無くす
  3. モンゴルの首都ウランバートルの新国際空港の建設に日本から追加で368億5000万円の経済支援を行う
  4. 世界最大規模のタバン・トルゴイ炭鉱の開発プロジェクトに日本企業連合が落札(予定)

一言でいうと、日本はモンゴルに資金援助と技術提供し、その替わりモンゴルの石炭などの鉱物資源を安く+安定的に調達してもらうということでしょう。
 
個人的には、モンゴルはもっと観光をPRし、物と物の交換よりも、人と人の交流を増やして欲しいところです。モンゴル観光資源はあるものの、夏の時期が短いため、そこがネックだと思う。冬の特長を活かして、新たな観光資源を掘り出せば、それなりの外貨取得に成功するだろう。


【参考したニュース一覧】

日・モンゴルがEPA締結、経済分野での連携強化で一致
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2416546.html

モンゴル炭鉱開発 日本企業が落札へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150210/k10015371851000.html

日本・モンゴル 経済連携協定を締結
http://www.news24.jp/articles/2015/02/11/04269002.html