ブログネタ
海外のニュース全般 に参加中!
モンゴルの紙幣

毎度!若者、バカ者、よそ者のタケシです。

モンゴルから寒気が入り日本もかなり寒くなりましたね。
しかし、熱いニュースが入りました。
モンゴル、日本で初のサムライ債発行 月内に300億円 
2013/12/17 2:00日本経済新聞 電子版

モンゴル政府は月内に初のサムライ債(円建て外債)を日本市場で発行する。国際協力銀行(JBIC)がほぼ全額を保証。モンゴルの資源開発のための資金調達を支援し、日系企業のインフラ輸出を後押しする。

 発行予定日は12月24日。モンゴル開発銀行が総額約300億円を調達し、国内の機関投資家に販売する。

アベノミクスではないが、これはチャンスです。
残念ながら個人投資家は直接買えないです。

でも機関投資家に販売するということは、今後なんだかの商品、投資信託や保険として私たちが買えるということです。
モンゴルでは、現地通貨で定期預金をすると金利がなんと年率15.0%前後です。
詐欺だと思う人もいるかもしれないがこれは本当です。まぁ、お金を銀行に預けてくれる人が少ないから15%になるという見方もあります。

リスクはもちろんあります。いつ倒産してもおかしくないです。
でも、今年日本のUFJも、三井もモンゴル出張所を出すくらいですからそれなりの市場が熟してきているのではないかと分析しています。

本題に戻りますが、わざわざモンゴルに行く時間も余裕もないという方、自分が使っている銀行に聴くのはいいでしょう。モンゴル関連の投資信託ないかと。

ちなみに、今のところモンゴル関連の投資信託だとSBI証券しかやってないです。

ハーベスト アジア フロンティア株式ファンド
https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i900500CT/PD/fb_fund_asiaf

これにはバングラデシュ、モンゴル、カザフスタン、スリランカ、ベトナムの株式投資になります。

どうしてもモンゴル現地の口座を作りたい、興味がありますという方気軽い連絡ください。
FB,Twitterやっている方はフォローして最新の情報を受け取ってください。
 
最後に、投資はバラスンよく、そして自己責任でお願いします。
 
ロシア・モンゴルの投資・M&A・会社法・会計税務・労務(発行:TCG出版) ((海外直接投資の実務シリーズ))
久野康成公認会計士事務所
出版文化社
2013-12-03