2016-12-07-08-10-30
毎度、編集長のタケシです。
昭和女子大学国際文化研究所主催の国際シンポジウムのお知らせです。

ユーラシアにおけるモンゴルのインパクト
―考古学・歴史学から見た「海域アジアのモンゴル襲来」― 

第1部 日本のモンゴル襲来研究最前線
第2部 海域アジアのモンゴル・インパクト
第3部 モンゴル・インパクトの背景
第4部 モンゴル・インパクトによる歴史認識の変容

開催日時
第1〜2部 2016年12月10日(土)13:00〜18:00
第3〜4部 2016年12月11日(日) 9:30〜17:00

開催会場
昭和女子大学本部館3階大会議室 



チラシをご覧になれば分かりますが、モンゴルのことを、蒙古ではなくモンゴル蒙古襲来ではなくモンゴル襲来と書いてあります。なぜ、モンゴルを「蒙古」と書かないのか、実はこんな↓↓↓草の根運動↓↓↓があったからです。知らないと恥です。

モンゴルは「蒙古」にあらず。日本語の誇りをかけた静かな戦い

蒙古襲来
服部 英雄
山川出版社
2014-12