FullSizeRender

毎度、編集長のタケシです。

今年も残りわずかとなりました。今日は、当サイト「モンゴルなう!」を経由してAmazonで一番買われた本を、ランキング形式で紹介したいと思います。

第1位
なぜか分からないが、1位のこの本は注文数20個です。モンゴルの不動産投資について記事を書いた時に紹介した本だと思います。


第2位
2位も不動産投資に関する本でした。



第3位
やっとモンゴルに関する本がランクイン。これは宮脇淳子先生が以前書いた『朝青龍はなぜ強いのか』の改訂版です。朝青龍の相撲歴史が終わったからタイトルを替えて再出版したと思われます。

第4位
4位は司馬遼太郎さんの著書『モンゴル紀行 』でした。私も何回も読みました。ロングセラーです。
街道をゆく 5 モンゴル紀行 (朝日文庫)
司馬 遼太郎
朝日新聞出版
2008-09-05


第5位
5位は、『モンゴルを知るための65章 』でした。


番外編
本と全く関係ないのですが、一番売れている商品としては多機能変換用フラグでした。ちょっと以外でした。そういえば、「ドルジの絵本」最近あまり売れてないみたいですよ。↓↓↓ぜひ読んで、コメントを残してね。

ドルジの絵本
桜井 たけし
2018-08-20